プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

6.89 DBA_UNUSED_GRANTS

DBA_UNUSED_GRANTSは、権限取得中に使用されていないすべての権限を示します。

データ型 NULL 説明

CAPTURE

VARCHAR2(128)

NOT NULL

権限分析ポリシーの名前

RUN_NAME

VARCHAR2(128)

権限分析ポリシーの実行の名前

GRANTEE

VARCHAR2(128)

NOT NULL

権限またはロールを付与されているユーザーの名前

ROLENAME

VARCHAR2(128)

権限受領者に付与されたロールの名前

SYS_PRIV

VARCHAR2(40)

権限受領者に付与されたシステム権限の名前

OBJ_PRIV

VARCHAR2(40)

権限受領者に付与されたオブジェクト権限の名前

USER_PRIV

VARCHAR2(18)

権限受領者に付与されたユーザー権限の名前

OBJECT_OWNER

VARCHAR2(128)

オブジェクト権限が付与されるオブジェクトの所有者の名前

OBJECT_NAME

VARCHAR2(128)

オブジェクト権限が付与されるオブジェクトの名前

OBJECT_TYPE

VARCHAR2(23)

オブジェクト権限が付与されるオブジェクトのタイプ

COLUMN_NAME

VARCHAR2(128)

オブジェクト権限が付与される表内の列の名前

OPTION$

NUMBER

権限のgrantオプションが付与されているかどうか

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。