プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.93 DDL_LOCK_TIMEOUT

DDL_LOCK_TIMEOUTには、DDL文がDMLロック・キューで待機する時間の時間制限を指定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

整数

デフォルト値

0

変更可能

ALTER SESSION

PDBで変更可能

はい

値の範囲

0から1,000,000 (秒)

基本

いいえ

0の値はNOWAITのステータスを示します。最大値の1,000,000秒では、DDL文はDMLロックを取得するために永続的に待機します。

タイムアウト期間が期限切れになる前にロックが取得できない場合は、エラーが返されます。

関連項目:

  • DDL_LOCK_TIMEOUTパラメータの詳細は、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。

  • DDLの非ブロック化およびブロック化の詳細は、『Oracle Database開発ガイド』を参照してください。