プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.103 DNFS_BATCH_SIZE

DNFS_BATCH_SIZEは、Direct NFSクライアントが使用可能な場合にOracleプロセスによるキューが可能な非同期I/O数を制御します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

整数

デフォルト値

4096

変更可能

いいえ

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

0 - 4096

基本

いいえ

NFSサーバーが多数の未処理の非同期I/O要求を処理できない環境では、このパラメータを使用してOracleフォアグラウンド・プロセスによって発行されるI/O数を制限します。このパラメータは、128で開始して、NFSサーバーのパフォーマンスに応じて増減させるのが推奨される設定です。

関連項目:

DNFS_BATCH_SIZE初期化パラメータの詳細は、『Oracle Databaseパフォーマンス・チューニング・ガイド』を参照してください。