プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.119 FILE_MAPPING

FILE_MAPPINGには、ファイル・マッピング有効にするかどうかを指定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

ブール値

デフォルト値

false

変更可能

ALTER SYSTEM

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

true | false

基本

いいえ

注意:

FILE_MAPPING初期化パラメータは非推奨です。これは、下位互換性を保つためにのみサポートされています。

ファイル・マッピングが使用可能になっている場合は、FMONバックグラウンド・プロセスが開始され、マッピング情報が管理されます。

関連項目:

ファイル・マッピング機能の詳細は、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。