プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.228 PARALLEL_ADAPTIVE_MULTI_USER

PARALLEL_ADAPTIVE_MULTI_USERtrueに設定すると、パラレル実行を使用するマルチユーザー環境での、パフォーマンス向上を目的とした適応アルゴリズムが使用可能になります。

特性 説明

パラメータ・タイプ

ブール値

デフォルト値

false

変更可能

ALTER SYSTEM

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

true | false

基本

いいえ

問合せ起動時のシステム・ロードに基づき、アルゴリズムでは、要求された並列度が自動的に減少します。有効な並列度は、デフォルトの並列度、または表またはヒントから得られる並列度を減少要因で割った値に基づきます。

アルゴリズムは、システムが単一ユーザー環境において最適なパフォーマンスを得るためにチューニングされていることを前提としています。

表およびヒントはデフォルトの並列度を使用します。

注意:

PARALLEL_ADAPTIVE_MULTI_USER初期化パラメータは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)で非推奨となり、将来のリリースで削除される可能性があります。これにかわり、パラレル文のキューイング機能を使用することをお薦めします。

関連項目:

  • オプティマイザのヒントの詳細は、『Oracle Database SQL言語リファレンス』を参照してください。

  • パラレル・ステートメント・キューイングの詳細は、『Oracle Database VLDBおよびパーティショニング・ガイド』を参照してください。