プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

6.219 PDB_PLUG_IN_VIOLATIONS

PDB_PLUG_IN_VIOLATIONSは、PDBと、これが所属するCDB間の非互換性に関する情報を表示します。このビューは、DBMS_PDB.CHECK_PLUG_COMPATIBILITYを実行して生成される情報を表示するためにも使用されます。

データ型 NULL 説明

TIME

TIMESTAMP(6)

NOT NULL

この行で示される違反が検出された時刻

NAME

VARCHAR2(30)

NOT NULL

作成が意図された既存のPDBまたはPDBの名前(行が、DBMS_PDB.CHECK_PLUG_COMPATIBILITYの実行の結果として入力された場合)

CAUSE

VARCHAR2(22)

NOT NULL

検査されていた属性

TYPE

VARCHAR2(9)

NOT NULL

ERRORまたはWARNING

ERROR_NUMBER

NUMBER

検査中に発生したエラーのOracleエラー番号(エラーが発生した場合)

LINE

NUMBER

NOT NULL

原因を共有する違反を差別化するために使用される

MESSAGE

VARCHAR2(4000)

NOT NULL

違反の説明

STATUS

VARCHAR2(9)

PENDINGRESOLVED、またはIGNORE

ACTION

VARCHAR2(4000)

違反を修正するために実行されるアクションの説明

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、マルチテナント・コンテナ・データベース(CDB)全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

関連項目:

PDBについてのデータを検証および操作するためのインターフェイスを提供するDBMS_PDBの詳細は、『Oracle Database PL/SQLパッケージおよびタイプ・リファレンス』を参照してください。