プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.243 PERMIT_92_WRAP_FORMAT

PERMIT_92_WRAP_FORMATtrueを設定すると、Oracle Databaseリリース9.2でラップしたバージョンのPL/SQLソース・テキストを、Oracle Databaseリリース10.2、11.2、および12.1で使用できるようになります。

特性 説明

パラメータ・タイプ

ブール値

デフォルト値

true

変更可能

いいえ

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

true | false

基本

いいえ

Oracle RAC

複数のインスタンスでは必ず同じ値を使用

ラップ・ファイルは、Oracle Databaseリリース10以上のPL/SQLラッパー・ユーティリティを使用して作成することをお薦めします。

関連項目:

PL/SQLソース・テキストのラッピングの詳細は、『Oracle Database PL/SQL言語リファレンス』を参照してください。