プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.264 REMOTE_LISTENER

REMOTE_LISTENERには、Oracle Netリモート・リスナー(このインスタンスと異なるシステム上で実行中のリスナー)のアドレスまたはアドレス・リストを解決するネットワーク名を指定します。アドレスまたはアドレス・リストは、TNSNAMES.ORAファイルまたはご使用のシステム用に構成されている他のアドレス・リポジトリで指定されます。
特性 説明

パラメータ・タイプ

文字列

構文

REMOTE_LISTENER = network_name

デフォルト値

デフォルト値はありません。

変更可能

ALTER SYSTEM

PDBで変更可能

はい

基本

はい

関連項目:

  • リスナー・プロセスおよびディスパッチャ・プロセスの詳細は、『Oracle Database概要』を参照してください。

  • システムのプロトコルに対するネットワーク・アドレスの指定方法の詳細は、『Oracle Database Net Services管理者ガイド』およびオペレーティング・システム固有のOracleマニュアルを参照してください。

  • Oracle Grid Infrastructureのインストールにおけるこのパラメータの設定の詳細は、Oracle Grid Infrastructureインストレーション・ガイドfor Linuxを参照してください。