プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.279 ROLLBACK_SEGMENTS

ROLLBACK_SEGMENTSには、インスタンスに割り当てる1つ以上のロールバック・セグメントの名前を指定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

文字列

構文

ROLLBACK_SEGMENTS =

(segment_name [, segment_name] ... )

デフォルト値

このパラメータを指定しない場合、UNDO_MANAGEMENT初期化パラメータがAUTOに設定されていないと、インスタンスでは、パブリック・ロールバック・セグメントがデフォルトで使用される。その場合は、ROLLBACK_SEGMENTSパラメータは無視され、自動UNDO管理が使用される。

変更可能

いいえ

PDBで変更可能

はい

値の範囲

DBA_ROLLBACK_SEGSに示されたすべてのロールバック・セグメント名(SYSTEMを除く)

基本

いいえ

Oracle RAC

複数インスタンスには、異なる値を指定可能。

このパラメータが設定されると、ロールバック・セグメント数がインスタンスに必要な最小数(TRANSACTIONS / TRANSACTIONS_PER_ROLLBACK_SEGMENTから算出)を超えていても、インスタンスは、このパラメータで指定されたロールバック・セグメントをすべて取得します。

このパラメータ値を動的に変更することはできませんが、値を変更して、インスタンスを再起動することはできます。このパラメータは、通常、プライベート・ロールバック・セグメントを指定しますが、パブリック・ロールバック・セグメントがまだ使用されていない場合は、パブリック・ロールバック・セグメントも指定できます。

名前、セグメントID番号およびデータベースの各ロールバック・セグメントの状態を検索するには、データ・ディクショナリ・ビューDBA_ROLLBACK_SEGSを問い合せてください。

UNDO_MANAGEMENTAUTOに設定されている場合、ROLLBACK_SEGMENTSは無視されます。

関連項目:

  • Oracle RAC環境でのこのパラメータの設定の詳細は、『Oracle Real Application Clusters管理およびデプロイメント・ガイド』を参照してください。

  • DBA_ROLLBACK_SEGS