プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

7.186 V$DNFS_SERVERS

V$DNFS_SERVERSは、Direct NFSによってアクセスされるDirect NFSサーバーに関する情報を示します。

データ型 説明

ID

NUMBER

Direct NFSサーバー識別子

SVRNAME

VARCHAR2(255)

NFSサーバー名

DIRNAME

VARCHAR2(1024)

マウント済のディレクトリ

MNTPORT

NUMBER

NFSマウント・ポート

NFSPORT

NUMBER

NFSポート

NFSVERSION

VARCHAR2(8)

NFSバージョン

WTMAX

NUMBER

NFSサーバーによってエクスポートされたWTMAX

RTMAX

NUMBER

NFSサーバーによってエクスポートされたRTMAX

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

RDMAENABLE

VARCHAR2(16)

サーバーがRDMA対応かどうかを示す。可能な値は次のとおり。

  • YES: サーバーはRDMA対応している。

  • YES: サーバーはRDMA対応していない。

RDMAPORT

NUMBER

サーバー上のRDMA通信用のポート数。値は常に20049。

SECURITY脚注 1

VARCHAR2(32)

指定したNFSエクスポートに使用されるNFS RPC認証メソッド

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

注意:

RDMA機能はExadata環境でのみ有効になります。