プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

7.213 V$FILESPACE_USAGE

V$FILESPACE_USAGEでは、各データ・ファイルおよび一時ファイルの領域割当て情報が要約されます。

データ型 説明

TABLESPACE_ID

NUMBER

ファイルが属する表領域のID

RFNO

NUMBER

ファイルの相対ファイル番号

ALLOCATED_SPACE

NUMBER

ファイル内に割り当てられた領域の合計量

FILE_SIZE

NUMBER

現行のファイル・サイズ

FILE_MAXSIZE

NUMBER

最大ファイル・サイズ

CHANGESCN_BASE

NUMBER

ファイルに対する前回の変更のSCNベース

CHANGESCN_WRAP

NUMBER

ファイルに対する前回の変更のSCNラップ

CHANGESCN8脚注 1

NUMBER

ファイルに最後の変更が発生した時点のSCNの8バイト表現

FLAG

NUMBER

ファイル属性のフラグ

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。