プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-02
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

9.138 V$XSTREAM_APPLY_RECEIVER

V$XSTREAM_APPLY_RECEIVERは、適用プロセスのメッセージ受信者に関する情報を示します。値は、データベース(またはOracle Real Application Clusters (Oracle RAC)環境におけるインスタンス)の再起動時、別のインスタンスへの伝播の移行時またはXStreamプロセスの停止時に、0 (ゼロ)にリセットされます。

データ型 説明

SID

NUMBER

適用受信者のセッションID

SERIAL#

NUMBER

適用受信者のシリアル番号

APPLY_NAME

VARCHAR2(128)

適用プロセスの名前

STARTUP_TIME

DATE

適用プロセスの開始時刻

SOURCE_DATABASE_NAME

VARCHAR2(128)

ソース・データベース名

ACKNOWLEDGEMENT

NUMBER

受信者が受信したメッセージの確認SCN

LAST_RECEIVED_MSG

NUMBER

最後に受信されたメッセージ

TOTAL_MESSAGES_RECEIVED

NUMBER

受信したメッセージの合計

TOTAL_AVAILABLE_MESSAGES

NUMBER

使用可能なメッセージの数

STATE

VARCHAR2(44)

適用受信者の状態:

  • Initializing

  • Sending unapplied txns

  • Waiting for message from client

  • Waiting for LCR from client

  • Receiving LCRs

  • Evaluating rules

  • Enqueueing LCRS

  • Waiting for memory

  • Waiting for apply to read

  • Waiting for client flush request to complete

  • Waiting for client commit to complete

LAST_RECEIVED_MSG_POSITION

RAW(64)

最後に受信されたメッセージの位置

ACKNOWLEDGEMENT_POSITION

RAW(64)

受信者が受信したメッセージの確認位置。SCNではない適切な位置にある値を除き、ACKNOWLEDGEMENTと一致する。

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID