Solaris 10 11/06 ご使用にあたって

x86: BIOS デバイスのユーティリティーに障害が発生すると、インストールまたはアップグレードを完了できない (6362108)

特定の状況において、BIOS デバイスのユーティリティー (/sbin/biosdev) に障害が発生し、インストールまたはアップグレードが正常に行われないことがあります。このエラーは、次のいずれかの状況で発生する可能性があります。

次のエラーメッセージが表示されます。


biosdev: Could not match any!!

回避方法: パッチ ID 117435-02 を適用したあとは、必ずシステムをリブートしてください。インストールまたはアップグレードに使用される同一のディスクが、異なる fdisk パーティションレイアウトで構成されていることを確認してください。

次の例で使用するシステムには、同じ fdisk パーティションレイアウトで構成される 2 つのディスクが含まれています。これらのレイアウトを変更するには、次の手順を実行します。

  1. スーパーユーザーになります。

  2. ディスク管理ユーティリティーを起動します。


    # format
    

    システム上で使用できるディスクのリストが表示されます。

  3. fdisk パーティションを変更するディスクを選択するために、ディスクの番号を入力します。

  4. 「Format」オプションのリストから、「fdisk」を選択します。

    ディスクのパーティション情報と fdisk オプションのリストが表示されます。

  5. ディスクのレイアウトを変更するために、次のいずれかの方法を選択します。

    • 別のアクティブパーティションを指定する場合は、2 を押します。

    • 別のディスクパーティションを追加する場合は、1 を押します。

    • 未使用のパーティションを削除する場合は、3 を押します。

  6. 変更を保存して fdisk メニューを終了するには、5 を押します。

  7. ディスク管理ユーティリティーを終了するには、「Format」オプションから「Quit」を選択します。

  8. システムをリブートします。

  9. システムをリブートしたあとに、エラーメッセージが表示されなくなったことを確認します。スーパーユーザーとして、次のコマンドを入力します。


    # /sbin/biosdev
    

    それでもエラーメッセージが生成される場合は、前記の手順を繰り返します。ただし、手順 5 では別のオプションを選択してください。

  10. 同一の fdisk パーティションレイアウトを持つ同一のディスクがほかにもシステムに含まれている場合は、それらのディスクに対して手順 1 〜 9 を繰り返します。そのようなディスクがない場合は、Solaris のインストールまたはアップグレードを続行できます。