Solaris のシステム管理 (ネーミングとディレクトリサービス : DNS、NIS、LDAP 編)

クライアントの追加と削除

クライアントを追加または削除するときは必ず、DNS マスターサーバーに格納されたデータファイルを変更してください。スレーブサーバーのファイルを変更または編集しないでください。スレーブサーバーは、SOA のシリアル番号の変化に基づいて、マスターサーバーから自動的に更新されます。

クライアントの追加

DNS ドメインにクライアントを追加するには、新しいマシンを DNS クライアントとして設定してから、新しいマシンのレコードを該当する hostshosts.rev の各ファイルに追加します。

たとえば、rigel というホストを doc.com ドメインに追加する場合は、次の手順に従います。

クライアントを追加する方法
  1. スーパーユーザーになります。

  2. /etc/resolv.conf ファイルを rigel 上に作成します。

  3. rigel/etc/nsswitch.conf ファイルの hosts の行に dns を追加します。

    DNS とインターネットでのアクセスを参照してください。

  4. マスターサーバーの hosts ファイルに、rigel 用のアドレス (A) レコードを追加します。


    rigel  IN  A  192.168.112
  5. マスターサーバーの hosts ファイルに、rigel 用の任意指定のレコードを追加します。

    任意指定のレコードには、次のものがあります。

    • エイリアス (CNAME)

    • メール交換 (MX)

    • 既知サービス (WKS)

    • ホスト情報 (HINFO)

  6. hosts.rev ファイルに rigel 用の PTR レコードを追加します。

  7. マスターサーバーの hosts ファイルと hosts.rev ファイルの SOA シリアル番号を増やします。

  8. サーバーのデータを再度読み込みます。

    サーバーをリブートするか、次のように入力します。

    # kill -HUP `cat /etc/named.pid`

クライアントの削除

DNS ドメインからクライアントを取り除く場合は、次の手順に従います。

クライアントを削除する方法
  1. スーパーユーザーになります。

  2. 削除するマシンの nsswitch.conf ファイルの hosts の行から dns を削除します。

  3. マシンの /etc/resolv.conf ファイルを削除します。

  4. マスターサーバーの hosts ファイルと hosts.rev ファイルからそのマシンのレコードを削除します。

  5. そのマシンを示す CNAME レコードがある場合は、その CNAME レコードも hosts ファイルから削除する必要があります。

  6. 削除されるマシンによってサポートされていたサービスの代替を設定します。

    マシンがマスターサーバー、メールホスト、その他必要なプロセスまたはサービスのホストである場合、そのマシンが行なっていたサービスを他のマシンで実行できるように設定する必要があります。