第3章 会社およびユーザーディレクトリの構成

目次

3.1. ユーザーディレクトリの統合について
3.1.1. Active Directory タイプ
3.1.2. LDAP タイプ
3.1.3. ユーザーディレクトリのカスタマイズ
3.2. サポートされているユーザーディレクトリ
3.3. 会社について
3.3.1. デスクトップセレクタへの変更
3.3.2. 企業設定
3.4. 会社の作成方法
3.5. Kerberos 認証の設定方法
3.5.1. ホワイトリストとブラックリストのサポート
3.6. 公開鍵認証の設定方法
3.7. 匿名認証の設定方法
3.8. 単純認証の設定方法
3.9. セキュア認証の設定方法
3.10. 複雑なフォレスト構成について
3.11. ユーザーディレクトリ設定を再構成する方法
3.11.1. ユーザーディレクトリの定義
3.11.2. セキュリティーレベルの変更
3.11.3. 資格の変更
3.11.4. サーバー SSL 証明書の更新
3.11.5. 代替ホストの追加
3.12. グローバル Oracle VDI Center について
3.12.1. ホームおよび外部の Oracle VDI Center
3.12.2. ゲストプール
3.12.3. Oracle VDI のログインおよびデスクトップセレクタダイアログ
3.13. グローバル Oracle VDI Center 用にユーザーディレクトリを準備する方法
3.13.1. Oracle VDI Center のデータスキーマ
3.14. LDAP フィルタと属性について
3.14.1. ユーザーおよびグループの検索
3.14.2. ユーザーのデスクトップの要求
3.14.3. グループメンバーシップの解決
3.14.4. LDAP キャッシュ
3.15. 会社の削除