第4章 デスクトッププロバイダおよび仮想化プラットフォームの構成

目次

4.1. Oracle VM VirtualBox
4.1.1. Oracle VM VirtualBox について
4.1.2. Oracle VM VirtualBox のシステム要件
4.1.3. Oracle VM VirtualBox のインストール
4.1.4. Oracle VM VirtualBox のアップデート
4.1.5. VRDP ポート範囲の構成
4.2. Microsoft Hyper-V およびリモートデスクトップサービス
4.2.1. Microsoft Hyper-V
4.2.2. Microsoft Hyper-V のシステム要件
4.2.3. Microsoft リモートデスクトップサービス
4.2.4. Microsoft リモートデスクトップサービスのシステム要件
4.2.5. Microsoft RDS ファーム (NLB クラスタ) の管理
4.2.6. Microsoft リモートデスクトッププロバイダとプールの制限
4.2.7. Windows サーバーの準備
4.3. VMware vCenter
4.3.1. VMware vCenter のシステム要件
4.3.2. VMware ESX サーバーの設定
4.3.3. VMware vCenter サーバーの設定
4.3.4. プラットフォームの設定のテスト
4.4. Sun Ray キオスクデスクトッププロバイダ
4.5. 汎用デスクトッププロバイダ
4.6. ストレージ
4.6.1. ストレージの概要
4.6.2. ローカルストレージ
4.6.3. ネットワークファイルシステムストレージ
4.6.4. iSCSI ストレージ
4.6.5. Sun ZFS ストレージ
4.6.6. iSCSI および Sun ZFS ストレージの準備
4.7. デスクトッププロバイダの作成
4.7.1. Oracle VM VirtualBox デスクトッププロバイダの作成
4.7.2. Microsoft Hyper-V デスクトッププロバイダの作成
4.7.3. Microsoft リモートデスクトッププロバイダの作成
4.7.4. VMware vCenter デスクトッププロバイダの作成
4.7.5. Sun Ray キオスクデスクトッププロバイダの作成
4.7.6. 汎用デスクトッププロバイダの作成