第2章 Oracle Container Runtime for Dockerのインストールとアップグレード

この章では、Oracle Linux 7ホスト上でOracle Container Runtime for Dockerのインストールまたはアップグレードを実行するために必要なステップについて説明します。

注意

Dockerでは、Unbreakable Enterprise Kernelリリース4 (UEK R4)以降を使用するようにシステムを構成し、このカーネルを使用してシステムを起動する必要があります。

/etc/sysconfigでのDocker構成ファイルの使用は非推奨です。 かわりに、必要に応じて、/etc/systemd/system/docker.service.d/etc/docker/daemon.json構成ファイルおよびsystemdドロップイン構成ファイルを使用する必要があります。

dockerサービスの実行中にドロップイン・ファイルを追加または変更した後、コマンドsystemctl daemon-reloadを実行し、systemdにサービスの構成をリロードするよう指示します。