3.11.4 iSCSIストレージを使用するOracle Server X5-2システムへのインストール

iSCSIストレージを使用するOracle Server X5-2システムにインストールする場合、RHCKによって、10ギガビットPCI Expressネットワーク・インタフェースが低電力モードになります。 ウォーム・インストールの再起動後、ネットワークが切断され、UEFI BIOSがiSCSIターゲットのブート・ローダーにアクセスできなくなります。 回避策は、ウォーム再起動を実行するのではなく、システムの電源を完全にオフにしてから、再度オンにすることです。 (バグID 22262810)