3.4 クラッシュ・カーネルのauto設定

Kdump構成を簡単にするためにUEK R3のcrashkernel=autoカーネル・パラメータを有効にした場合は、dmesg出力および/proc/cmdlineの両方にcrashkernel=NNNM@0Mと表示されます。 これは実装で想定される動作で、@0Mauto設定を表します。 crashkernel=autoパラメータはXenではサポートされません。