3.8 grubbyにより誤った保存済エントリが設定される

grubbyを使用してGRUB 2構成からカーネル・メニュー・エントリを削除すると、/etc/grub2/grub.cfgのデフォルト・エントリの値が正しくなくなります。 回避策は、/etc/default/grubGRUB_DEFAULTの値を正しいエントリに設定し、grub2-mkconfigを使用して/etc/grub2/grub.cfgを再作成するか、yumまたはrpmを使用してカーネル・パッケージを削除することです。 (バグID 19192278)