プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Database管理者ガイド
12cリリース2 (12.2)
E72998-04
索引へ移動
索引

次

目次

タイトルおよび著作権情報

はじめに

このリリースでの『Oracle Database管理者ガイド』の変更点

第I部 基本データベース管理

1 データベース管理スタート・ガイド

2 Oracle Databaseの作成および構成

3 起動と停止

4 Oracle Databaseの自動再起動の構成

5 プロセスの管理

6 メモリーの管理

7 ユーザーの管理とデータベースのセキュリティ保護

8 データベースの監視

9 診断データの管理

第II部 Oracle Databaseの構造と記憶域

10 制御ファイルの管理

11 REDOログの管理

12 アーカイブREDOログ・ファイルの管理

13 表領域の管理

14 データファイルおよび一時ファイルの管理

15 データのトランスポート

16 UNDOの管理

17 Oracle Managed Filesの使用

第III部 スキーマ・オブジェクト

18 スキーマ・オブジェクトの管理

19 スキーマ・オブジェクトの領域の管理

20 表の管理

21 索引の管理

22 クラスタの管理

23 ハッシュ・クラスタの管理

24 ビュー、順序およびシノニムの管理

25 破損データの修復

第IV部 データベース・リソースの管理とタスクのスケジューリング

26 自動データベース・メンテナンス・タスクの管理

27 Oracle Database Resource Managerを使用したリソースの管理

28 Oracle Schedulerの概要

29 Oracle Schedulerを使用したジョブのスケジューリング

30 Oracle Schedulerの管理

第V部 分散データベースの管理

31 分散データベースの概念

32 分散データベースの管理

33 分散データベース・システムのアプリケーション開発

34 分散トランザクションの概念

35 分散トランザクションの管理

第VI部 マルチテナント環境の管理

36 マルチテナント環境の管理の概要

37 CDBの作成および構成

38 SQL*Plusを使用したPDBの作成および削除

39 Cloud Controlを使用したPDBの作成および削除

40 SQL*Plusを使用したアプリケーション・コンテナおよびシードの作成と削除

41 SQL*Plusを使用したCDBの管理

42 Cloud ControlでのCDBおよびPDBの管理

43 SQL*Plusを使用したPDBの管理

44 SQL*Plusを使用したアプリケーション・コンテナの管理

45 SQL*Plusを使用したCDBおよびPDBに関する情報の表示

46 SQL*PlusでのPDBに対するOracle Resource Managerの使用

47 Cloud ControlでのPDBに対するOracle Resource Managerの使用

48 CDBでのOracle Schedulerの使用

第VII部 シャード・データベースの管理

49 Oracle Shardingの概要

50 シャード・データベース・スキーマの設計

51 シャード・データベースの物理編成

52 シャーディング方法

53 シャード・データベース・アプリケーションの設計に関する考慮事項

54 SDB環境でのルーティング

55 シャード・レベルの高可用性

56 シャード・データベースのデプロイ

57 シャード・データベースのライフサイクル管理

第VIII部 読取り専用マテリアライズド・ビューの管理

58 読取り専用マテリアライズド・ビューの概要

59 読取り専用マテリアライズド・ビューのアーキテクチャ

60 読取り専用マテリアライズド・ビューの計画

61 読取り専用マテリアライズド・ビューの作成および管理

62 読取り専用マテリアライズド・ビューの問題のトラブルシューティング

付録

A DBMS_JOBのサポート

索引