プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-03
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

5.262 DBA_REDEFINITION_STATUS

DBA_REDEFINITION_STATUSは、オンライン再定義ビューです。オンライン再定義の状態に関する情報を示します。

データ型 NULL 説明

REDEFINITION_ID

NUMBER(38)

NOT NULL

再定義オブジェクトのID

BASE_TABLE_OWNER

VARCHAR2(128)

再定義オブジェクトの実表の所有者

BASE_TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

再定義オブジェクトの実表の名前

BASE_OBJECT_NAME脚注 1

VARCHAR2(128)

NOT NULL

再定義オブジェクトの基本オブジェクトの名前

BASE_OBJECT_TYPE脚注 1

VARCHAR2(9)

再定義オブジェクトの基本オブジェクトのタイプ

INTERIM_OBJECT_OWNER

VARCHAR2(128)

再定義オブジェクトの仮のオブジェクトの所有者

INTERIM_OBJECT_NAME

VARCHAR2(128)

再定義オブジェクトの仮のオブジェクトの名前

OPERATION

VARCHAR2(128)

NOT NULL

現行の再定義操作:

  • START_REDEF_TABLE

  • SYNC_INTERIM_TABLE

  • COPY_TABLE_DEPENDENTS

  • FINISH_REDEF_TABLE

STATUS

VARCHAR2(128)

NOT NULL

前回の再定義操作の状態:

  • FAILURE

  • SUCCESS

RESTARTABLE

VARCHAR2(1)

NOT NULL

前回の操作を再開始できるかどうか

ERR_TXT脚注 1

VARCHAR2(1000)

前の操作で発生したエラー・メッセージ

ACTION脚注 1

VARCHAR2(400)

推奨されるアクション

REFRESH_DEP_MVIEWS脚注 1

VARCHAR2(1)

オンライン再定義で、暫定表を同期するときに依存するマテリアライズド・ビューもリフレッシュするかどうか(Y | N)

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目:

オンライン再定義の詳細は、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。