プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-03
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

6.135 DBA_WORKLOAD_SQL_MAP

DBA_WORKLOAD_SQL_MAPには、ワークロードのリプレイ時のsql_idに基づいたSQL文のスキップまたは置換のマッピング情報が含まれています。

データ型 NULL 説明

REPLAY_ID

NUMBER(38)

NOT NULL

DBA_WORKLOAD_REPLAYsビューのID列に対する外部キー

SCHEDULE_CAP_ID

NUMBER(38)

NOT NULL

予定されている取得のID

SQL_ID

VARCHAR2(13)

NOT NULL

取得時のSQL文のSQL識別子

OPERATION

VARCHAR2(7)

SKIPまたはREPLACE

SQL_ID_NUMBER

NUMBER

SQL_IDの内部表現

REPLACEMENT_SQL_TEXT

VARCHAR2(4000)

OPERATION列の値がSKIPの場合、この列はNULL

OPERATION列の値がREPLACEの場合、この列は使用されるSQL文を示す

注意:

このビューは、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。