プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-03
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

1.205 OBJECT_CACHE_OPTIMAL_SIZE

OBJECT_CACHE_OPTIMAL_SIZEには、キャッシュ・サイズが最大サイズを超えた場合に、セッション・オブジェクト・キャッシュが縮小されるサイズ(バイト)を指定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

整数

デフォルト値

10240000 (10M)

変更可能

ALTER SESSIONALTER SYSTEM ... DEFERRED

PDBで変更可能

はい

値の範囲

10KB以上。上限は、オペレーティング・システム依存の最大値。

基本

いいえ

オブジェクト・キャッシュは、クライアント上のメモリー・ブロックで、アプリケーションがすべてのオブジェクトを格納でき、サーバーへラウンド・トリップせずにオブジェクト間でナビゲートできるようにします。これは、サーバー上でパフォーマンスを支援するためのクライアント要求の結果として要求された、頻繁に使用されるオブジェクトをキャッシュするために使用されます。

関連項目:

プリコンパイラが使用するオブジェクト・キャッシュの詳細は、『Pro*C/C++プログラマーズ・ガイド』および『Oracle Call Interfaceプログラマーズ・ガイド』を参照してください。