プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseリファレンス
12cリリース2 (12.2)
E72905-03
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
次

8.32 V$LATCHNAME

V$LATCHNAMEは、V$LATCHに示されたラッチのデコードされたラッチ名の情報を示します。

V$LATCHNAMEの行は、V$LATCHの行に1対1で対応しています。

データ型 説明

LATCH#

NUMBER

ラッチ番号

NAME

VARCHAR2(64)

ラッチ名

DISPLAY_NAME

VARCHAR2(64)

NAME列に表示されるラッチのより明確でわかりやすい名前。DISPLAY_NAME列に表示される名前はOracle Databaseリリース間で変わることがあるため、カスタマ・スクリプトで、リリースを横断してDISPLAY_NAME列に表示される名前を信頼して利用することはできない。

HASH

NUMBER

ラッチ・ハッシュ

TYPE脚注 1

VARCHAR2(4)

ラッチのタイプ(SGAPDBまたはOSP)

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

脚注 1

この列は、Oracle Database 12c リリース2 (12.2.0.1)以降で使用できます。

関連項目:

V$LATCH