機械翻訳について

支払プランの選択

次の支払プランが用意されています。

  • 事前の費用をかけたくない場合はPay-As-You-Goプランを選択します。使用したサービスとリソースについてのみ請求されます。

    または

  • 月次フレックス・プランを選択すると費用を抑えられます。月次費用の見積り結果に基づいて毎月請求されます。

「費用の見積り」では、両方のオプションの月次費用の見積りが提供されます。 詳細は、「費用の見積り」の情報および以下の表の情報を参照してください。

注意:

このトピックではOracle Cloudの支払プランについてまとめています。 プランを選択する前に必ずOracle Cloud Webサイトに記載されている詳細情報を確認してください。

支払プラン 説明

完全従量制

前払いなしでOracle Cloudの使用を開始するには「Pay As You Go」プランを選択します。 使用したサービスとリソースについて請求されます。

計画を立てるためには、「費用の見積り」の結果を使用して、毎月の使用に対してどれくらい請求される可能性があるかを見積ります。

月次フレックス

月次使用量の見積りに基づいて毎月事前に支払うには「月次フレックス」支払プランを選択します。 対象のOracle Cloud IaaSまたはPaaSサービスいずれについてもクレジットを適用できます。 「月次フレックス」を選択すると、標準または追加の割引が適用される場合があります。

「費用の見積り」を使用して、支払額を決めるために使用される月次使用量を見積ります。

最小の月次確約額は、US$1000または選択した通貨での相当額です。 最短のサブスクリプション期間は1年です。

見積り使用量を超えた場合は、超過料金が請求されます。