機械翻訳について

有料クラウド・アカウントへのサインアップ

Oracle Cloudサービスを購入する準備ができたら、Oracle Cloud Webサイトで有料クラウド・アカウントにサインアップできます。

「Oracle Cloudオーダーの発行」ページで、正しい支払プランが選択されていることを確認します。 「月次フレックス」プランを選択した場合は、サービス使用について確約する1か月の金額を入力します。 費用の見積りや金額の調整を行うには、「費用の見積り」をクリックします。

アカウントを作成してOracle Cloudの注文を発行するには:
  1. Oracle Cloudの注文の発行のwebページに移動します。
  2. 支払プランを選択します。
    • Oracle Cloudを使用して開始するPay As You Goプランを選択します。 オラクル社はお客様が使用するサービスおよびリソースについてお客様に請求します。

    • 「月次フレックス」支払いプランを選択して、毎月の使用量の見積に基づいて毎月前払いします。 対象となるOracle Cloud IaaSまたはPaaSサービスのいずれかにクレジットを適用することができます。 「月次フレックス」を選択すると、標準割引または追加割引が適用される場合があります。

  3. 「Oracle Cloudオーダーの発行」フォームに入力します。

    次の操作を行ってください。

    アカウントの作成:

    • 有効な電子メール・アドレスを指定します。 新しいクラウド・アカウントへのサインイン方法がこのアドレスに送信されます。 メール・アドレスが既にクラウド・アカウントに関連付けられている場合は、リンクをクリックして、メール・アドレスに関連付けられているすべてのアカウントを取得できます。

      電子メールIDは、特別なオファーに適格かどうかのチェックにも使用されます。 その場合、該当するオファーのリストから特別オファーを選択するように要求されます。

    • 国を選択し、「次」をクリックします。 ロシアなどの一部の国では、プロンプトが表示されたらチェック・ボックスを選択し、使用条件を手動で受け入れる必要があります。
    アカウント詳細の入力:
    • クラウド・アカウントの識別に使用するクラウド・アカウント名を作成します。
    • サービスがホストされる「ホーム・リージョン」を選択します。

      注意:

      ♪ホーム・リージョンには、アカウント情報およびアイデンティティ・リソースが含まれます。 ♪テナンシがプロビジョニングされた後は変更できません。 ♪選択するリージョンがホーム・リージョンでない場合は、アカウントを作成する前に営業担当に連絡してください。
    • 必要があれば、POボックス番号などの追加情報を入力します。 ブラジルの場合、税のためのCPF番号をxxxxxxxxx-xxの書式で入力します。 例: 655156112-18。
    • 有効な携帯電話番号を入力して、検証コードというテキストを入力し、「次:モバイル番号の確認」をクリックします。 VOIPまたはインターネット専用のモバイル番号は受け入れられません。
    • アドレスが検証され、修正がある場合は表示されます。 プロンプトが表示されたら、アドレスを確認します。

    モバイル番号の確認:

    • 電話で受信したSMSコードを入力し、「コードの検証」をクリックします。 検証コードがすでにある場合は、画面に表示されるステップに従って電話番号を確認します。
    • 検証コードをすぐに受け取らない場合は、別のコードをリクエストすることもできます。
    クレジット・カード詳細の追加:
    • 「クレジット・カード詳細の追加」をクリックします。 クレジット・カード番号を入力します。 サイン・アップ時に、支払カード・アカウントで$100 USD (または現地通貨相当)の承認が表示されることがあります。 承認は、Oracleに提出されている手数料や金額を表しません。 これは、使用可能なクレジットの一時的な保留であり、自動的に削除されます。
    • 「終了」をクリックします。
  4. 条件を受け入れ、「サインアップの完了」をクリックして新しいOracle Cloudアカウントのリクエストを送信します。

    アカウントはすぐに作成され、テナンシのサービスがプロビジョニングされると、新しいOracle Cloudコンソールのサインイン資格証明が記載されたようこそ(はじめに)電子メールが届きます。 オーダー・フォームに入力した電子メール・アドレスでようこそ電子メールを受信します。