機械翻訳について

ユニバーサル・クレジットについて

Oracle Cloudでは、ユニバーサル・クレジットと呼ばれる、Oracle Cloudサービスの柔軟な購入および使用のモデルが提供されます。

Oracle Cloudアカウントにサインアップすると、対象のIaaSおよびPaaSサービスすべてに無制限にアクセスできます。 毎月の請求サイクル終了時に実際の使用量に基づいて後払いするには、Pay-As-You-Goサブスクリプションにサインアップします。または、月次使用量の見積りに基づいた月次フレックス・プランを選択できます。 月次フレックス・プランでは、月次サブスクリプション金額を確約することによりレートが下がることがメリットです。

サインアップしたら、いつでも任意のIaaSまたはPaaSサービスの使用を開始できます。 すべてのデータ・リージョンですべてのサービスが利用できるわけではありません。 サービスを使用できるのはサブスクリプションが有効になっているデータ・リージョンのみです。 ただし、いつでもサブスクリプションを他のデータ・リージョンに拡張して、そこで提供されているサービスにアクセスできます。 別のデータ・リージョンへのサブスクリプションの拡張に関する項を参照してください。

ユニバーサル・クレジット・プログラムで新たな対象サービスが使用可能になると、それが有効なデータ・リージョンの1つで使用可能な場合には、新規追加されたサービスの詳細を含む電子メールが届きます。

サブスクリプションが有効になっていないデータ・リージョンに追加された新サービスについては、サービス提供マトリックスのページを参照してください。