機械翻訳について

Identity Cloud Serviceアカウントを持つユーザーの管理

Oracle CloudアカウントとIdentity Cloud Service (IDCS)を使用している場合、「Infrastructure Classicコンソールまたはアプリケーション・コンソール」のユーザー・ページを使用して、Oracle Identity Cloud Serviceの機能にアクセスしてOracle Cloudサービスのユーザーおよびロールを管理できます。

「インフラストラクチャ・コンソール」を使用している場合は、Oracle Cloud Infrastructureコンソールのドキュメントの「Oracle Cloud InfrastructureコンソールでのOracle Identity Cloud Serviceユーザーおよびグループの管理」を参照してください。

要素 説明

ユーザーの追加

「Oracle Cloudスタート・ガイド」「クラウド・アカウント・ユーザーの作成」を参照してください。

検索

フルネームまたは電子メール・アドレス、または名前または電子メール・アドレスのいずれかでユーザーを検索することができます。

プロファイルの管理

「ユーザー管理」ページで自分のプロファイルを表示および編集します。 「プロファイルの管理」を参照してください。

パスワードの変更

「Oracle Cloudスタート・ガイド」「パスワードの変更と管理」を参照してください。

「Action」アイコン

「Action」アイコン「Action」をクリックして、次のオプションを選択します。

  • ユーザー・アカウントの削除

  • ロールの変更を含むユーザー・アカウントの編集

「アカウントの変更」「アカウントの削除」を参照してください。

アイデンティティ・コンソール

「アイデンティティ・コンソール」をクリックして、次のような高度なユーザー管理オプションを選択します:
  • 招待状を再送

  • ユーザー・アカウントのインポートとエクスポート

  • グループとアプリケーションの割り当て

  • ユーザー・ロールの変更

  • すべてのユーザー・パスワードをリセット

「Oracle Identity Cloud Serviceの管理」「Oracle Identity Cloud Serviceユーザーの管理」を参照してください。