機械翻訳について

Object Storage Classicへのアクセスの認証

Oracle Cloud Infrastructure Object Storage Classicは、サービス・インスタンスに対して操作を実行するときに認証が必要です。 認証は、認証トークンの形式でサービス・インスタンスに提供されます。

サービスにユーザー資格証明を送信することでサービスから認証トークンをリクエストします。 認証トークンは一時的なものであり、30分で失効します。 これはセッション・タイムアウトでありアイドル・タイムアウトではありません。つまり、トークンは使用中の場合でも失効します。 サービス・インスタンスに対するすべての操作に現在の認証トークンを含める必要があります。

トピック: