機械翻訳について

REST APIについて

Oracle Cloud Infrastructure Object Storage Classicの「標準ストレージ」にREST APIを使用して、サービス・インスタンスの非アーカイブ・コンテナとオブジェクトを管理し、サービス・インスタンスのアカウント・メタデータを管理します。

注意: このドキュメントにはOpenStackドキュメントからの内容が含まれています。 著作権およびライセンスに関する通知については、ライセンス情報ユーザー・マニュアルfor Oracle Cloud Infrastructure Object Storage Classicを参照してください。

API

アカウントのコンテナをリストします。 アカウント・メタデータを作成、更新、表示および削除します。
APIエンドポイントの表示
リクエストごとに複数のコンテナおよびオブジェクトを作成および削除します。
APIエンドポイントの表示
コンテナのオブジェクトをリストします。 コンテナの作成、詳細表示および削除 コンテナ・メタデータを作成、更新、表示および削除します。
APIエンドポイントの表示
ストレージ・サービスAPIのアクティブ化済機能をリストします。
APIエンドポイントの表示
オブジェクトの作成、置換、詳細表示および削除 別のオブジェクトから新しいまたは別の名前でオブジェクトをコピーします。 オブジェクト・メタデータを更新します。
APIエンドポイントの表示

すべてのRESTエンドポイントのリストを表示できます。