機械翻訳について

ノートの追加

解説ペインのキャンバスにノートを追加して、表内の列、特定の横棒または散布図内のクラスタなどの、特定のスポットやデータ・ポイントを参照できます。

  1. プロジェクトで、「解説」をクリックし、ノートを追加するキャンバスを選択します。
    あるいは、「キャンバス・パネル」でキャンバスを選択し、「キャンバス・リスト」をクリックするか右クリックして、「ストーリに追加」をクリックします。 「キャンバス・パネル」から「ストーリ」ページにキャンバスをドラッグ・アンド・ドロップすることもできます。
  2. データ参照注釈を追加するビジュアライゼーションのデータ・ポイントまたは点を選択し、「ノートの追加」をクリックします。
    または、「ノートの追加」をクリックして、インサイトを使用してキャンバスに注釈を付けます。
  3. ノートに表示するテキストを入力します。
  4. テキストの書式設定ダイアログで、次の操作を行います:
    • ノート・テキストの書式を定義します。
    • webアドレスをノートに挿入する場合は、「リンク」をクリックします。 「ハイパーリンク」ダイアログで、webアドレスを入力し、OKをクリックします。
  5. キャンバスへのノートの追加を続行します。
コネクタや線は、ノートをビジュアライゼーション上のデータ・ポイントまたは点に接続します。 10を超えるデータ・ポイントを選択した場合、コネクタは表示されません。 コネクタを表示するには、ノートの本文を選択してドロップダウン矢印をクリックし、「コネクタの表示」を選択します。 「ビジュアル化」キャンバス上のデータ・ポイントを変更または削除すると、そのデータ・ポイントに添付されたノートは自動的に非表示になります。

次のビジュアライゼーション・タイプのデータ・ポイントまたはスポットにノートを接続できません:

  • リスト
  • タイル
  • 相関マトリックス
  • マップ
  • パラレル座標
  • コード図

ノートの編集

ノートに挿入したテキストまたはwebアドレスを編集できます。

  1. 編集するノートを追加したキャンバスを選択します。
  2. ビジュアライゼーションに関するノートをクリックします。
    または、ノートの本文を選択し、ドロップダウン矢印をクリックして、「編集」をクリックします。
  3. ノート内のテキストまたはwebアドレスを編集します。
  4. ノート本文の外側をクリックします。

ノートの調整

解説ペインでキャンバスに追加した後にノートを調整できます。 たとえば、キャンバス上でノートを移動したり、データ・ポイントからノートを接続またはデタッチしたり、サイズを変更したり、非表示にできます。

  1. 「解説」ペインで、調整するノートを追加したキャンバスを選択します。
  2. ノートの本文を選択し、ドロップダウン矢印をクリックして、「複製」「コネクタの表示」「ノートの非表示」などの適切なオプションを選択します。
  3. propertiesペインで「ノート」タブをクリックし、オプションを使用してノートを非表示または削除します。
  4. ノートをデータ・ポイントに接続するには、ノートの上にマウス・ポインタを置くと、ノート本文に接続ドットが表示されます。
    接続ドットをクリックし、ビジュアライゼーションのデータ・ポイントにカーソルをドラッグします。
  5. ノートに添付されたデータ・ポイントを変更するには、次の手順を実行します:
    1. ノートの本文を選択してドロップダウン矢印をクリックし、「データからの連結解除」を選択します。
    2. 接続ドットを選択し、カーソルを新しいデータ・ポイントにドラッグします。
  6. ノートの本文を選択し、次の処理を実行します:
    • 選択したノートを新しい位置にドラッグします。
    • ノート本文のサイズ変更ハンドルを左右にドラッグします。