機械翻訳について

データ・フローへの時系列予測の追加

時系列予測計算を適用することで、予測値を含む追加行を計算できます。

予測では、特定のデータセットから時間列と対象列が取り出され、対象列の予測値が計算され、その値が新しい列に配置されます。 すべての追加列はグループの作成に使用されます。 たとえば、"Sales"、"Finance"、および"IT"の値を持つ追加の列"Department"が存在する場合、ターゲット列の予測値は、そのグループの過去の値に基づいています。

様々な値を持つ複数の列があると、予測の精度に影響する多数のグループになることに注意してください。 予測のグループ化に関連する列のみを選択してください。

  1. 累積値列を追加するデータ・フローを作成するか開きます。
  2. 「ステップ(+)を追加」をクリックし、「時系列予測」を選択します。
  3. 「時系列予測」ペインと「出力」セクションで、予測値の出力列を指定します。 デフォルトでは、列の名前は予測であり、列の名前は変更できます。
  4. 時系列予測ペインとパラメータセクションで、予測計算のパラメータを指定します。
    フィールド 説明
    ターゲット 履歴値を持つデータ列を選択します。
    時間 日付情報が含まれる列を選択します。 予測値では日次グレインを使用します。
    期間 グループごとに予測される期間(日)を示す値を選択します。
  5. 保存をクリックします。