機械翻訳について

ビジュアライゼーション・プロパティの調整

凡例、軸の値とラベル、データ値、およびアナリティクスといったビジュアライゼーションのプロパティを変更できます。

ビジュアライゼーション・プロパティを変更すると、「自動視覚化」モードはオフになります。
  1. 「ビジュアル化」キャンバスで、「プロパティ・ペイン」にプロパティを表示するビジュアライゼーションを選択します。
  2. プロパティ・ペインタブで、必要に応じてビジュアライゼーションのプロパティを調整します。
    プロパティ・ペインのタブ 説明
    一般 タイトル、凡例および選択効果の書式設定と説明のカスタマイズを行います。
    横値と縦値の軸ラベル、および開始と終了軸値を設定します。
    データ・セット システムが2つのデータ・セットからのデータを自動的にブレンドする方法をオーバーライドします。
    エッジ・ラベル 行合計や列合計を表示や非表示にし、ラベル・テキストを折返します。
    アクション タイル、イメージおよびテキスト・ボックスの可視化でインサイトへのURLまたはリンクを追加します。

    WindowsやAndroid向けのChromeを使用している場合は、説明テキスト・フィールドに、音声の説明を記録するために使用できる「音声入力」ボタン(マイク)が表示されます。

    スタイル テキストの可視化のための背景色と境界色を設定します。
    合計または平均といった集計メソッドやパーセントまたは通貨といった数値の書式設定など、データ値の表示オプションを指定します。 集計メソッド、通貨、データや数値の書式など、ビジュアライゼーションにある値のデータ要素ごとに書式を指定します。
    日付/時間 日付または時間の表示方法(年、四半期、月、週など)および使用する書式(自動、カスタムなど)を含めた日時の表示オプションを指定します。
    アナリティクス 可視化に含まれているメジャーの最小値や最大値で表示する、参照線、トレンド線および範囲を追加します。