機械翻訳について

単一のマップ・ビジュアライゼーションへの複数のデータ・レイヤーの適用

データ・レイヤー機能を使用して、単一のマップ・ビジュアライゼーションに複数のデータ系列(ディメンションおよびメトリックの異なるセット)を表示できます。 データ・レイヤーは、1つのマップ・ビジュアライゼーションで相互にオーバーレイされます。

  1. 単一のマップ・ビジュアライゼーションに複数のデータ・レイヤー・オーバーレイを表示するプロジェクトを作成するか、開きます。 ビジュアル化キャンバスで作業していることを確認します。
  2. マップ関連のデータが含まれているメジャーまたは属性の列を、「データ・パネル」から「文法パネル」のカテゴリ(地理)セクションにドラッグ・アンド・ドロップします。

    マップ・ビジュアライゼーションを作成する場合は、「データ・パネル」で属性列を右クリックし、「ビジュアライゼーションの選択」をクリックして「マップ」を選択します。

  3. 「文法パネル」「カテゴリ(地域)」セクションで「レイヤー・オプション」をクリックし、「レイヤーの追加」をクリックして新しいデータ・レイヤー(たとえば、レイヤー2)を追加します。

    または、「データ・レイヤー」タブで、「レイヤーの追加(+)」をクリックします。

  4. 「カテゴリ(地域)」セクションに列をドラッグ・アンド・ドロップします。 列の値に基づいて、マップ・ビジュアライゼーションは、異なるディメンションのセットで自動的に更新され、前のレイヤーにオーバーレイされます。
  5. ステップ3と4を繰り返して、複数のデータ・レイヤーをマップ・ビジュアライゼーションに追加します。
  6. 「レイヤー・オプション」をクリックして、レイヤーの順序付け、レイヤーの非表示、レイヤーの管理などの他のオプションを使用します。
  7. 「プロパティ・ペイン」「データ・レイヤー」タブで、レイヤー・タイプ、マップ・レイヤー、透過性、レイヤーの表示などのレイヤーのオプションを指定できます。
  8. すべてのデータ・レイヤーのメジャー列および属性列に表示されるデータを絞り込むには、範囲フィルタやリスト・フィルタなどのフィルタをマップ・ビジュアライゼーションに適用できます。 たとえば、レイヤーのメジャーまたは属性を選択してフィルタを適用し、表示されるデータ量を減らし、「文法パネル」「色」セクションに同じメジャーまたは属性を追加できます。