機械翻訳について

高度な手法: データを異なる方法で表示するための列の結合

論理和や論理積など検索条件の操作に基づいて列を結合できます。 列を結合することにより、データを異なる方法で表示するための列を作成します。

たとえば、「Region」列と「City」列を結合して、「Regions and Cities」という名前の列を作成できます。

検索条件の操作を使用する場合は、分析が特定の基準を満たす必要があります。

  • 列の数とデータ型は同じである必要があります。

  • 基準を結合する場合、階層列、選択ステップやグループは使用できません。

  1. 編集する分析を開きます。
  2. 分析エディタの「基準」タブにある「選択された列」ペインのツールバーで、「論理和、論理積、および論理差の演算に基づいた結果を結合します。」をクリックします。

    「検索条件の操作」領域が「選択された列」ペインに表示されます。 点線の枠線が付いたボックスは、分析内の他の列と結合する必要がある列であることを示します。

  3. 「サブジェクト領域」ペインで、元の列と結合する列を選択します。 点線の境界線と内容が置換されていることに注意してください。
  4. 「検索条件の操作」ペインの「結果列」領域で、「UNION」ボタンをクリックし、検索条件の操作を選択します。
    操作 説明

    論理和

    すべての列から重複していない行のみを返すように指定します。

    すべての論理和

    すべての列から行(重複した行を含む)を返すように指定します。

    交差

    すべての列に共通する行のみを返すように指定します。

    減算

    最初の列にあり、2番目の列にない行のみを返すように指定します。

  5. 「結果列」リンクをクリックします。 「選択された列」ペインには、新しく結合された列が表示されます。
  6. 列の見出しを変更するには:
    1. 列の「オプション」ボタンをクリックします。
    2. 「列のプロパティ」を選択します。
    3. 「列書式」を選択します。
    4. 「カスタムの見出し」が選択されていることを確認します。
    5. 「列見出し」ボックスに、新しい見出しを入力します。
    6. 「OK」をクリックします。
  7. 「結果」タブをクリックして、表ビューに列を表示します。