機械翻訳について

デバイスと配信プロファイルの構成

エージェントによってアラートが生成された場合に使用されるデバイスと配信プロファイルを構成するには、My Accountダイアログの「配信オプション」タブを使用します。

デバイスと配信プロファイルについて

デバイスと配信プロファイルは、エージェントによってアラートが生成されたときにどのように到達するのが最適か、またどのデバイスでコンテンツを受信するかを制御します。

  • 「デバイス」 - デバイスは、コンテンツの配信に使用される手段です。 エージェントのコンテンツは、電子メールやSMSメッセージなど、さまざまな方法でお客様に配信できます。

  • 「配信プロファイル」 - 配信プロファイルは、コンテンツの優先度に基づいてコンテンツの配信に使用するデバイスを指定します。 ニーズに合せていくつかの配信プロファイルを定義し、切り替えて使用することができます。 ただし、一度にアクティブにできるプロファイルは1つのみです。

    たとえば、情報の優先度に応じて、会社の電子メールにコンテンツを配信する「会社で」配信プロファイルと、携帯電話にコンテンツを配信する「路上で」プロファイルがあるとします。

デバイスと配信プロファイルは、My Accountダイアログの「配信オプション」タブから構成します。

管理者は、使用可能なデバイスのタイプを管理します。 「Oracle Analytics Cloudでのデータの準備」「コンテンツを配信するデバイスのタイプの管理」を参照してください。

エージェントに対して指定された配信先に応じて、コンテンツは次の宛先に配信されます:

  • ホームページとダッシュボード(アラート・セクション)。

  • アクティブな配信プロファイルまたは特定のデバイス。

    配信先が特定のデバイスの場合、コンテンツは、アクティブな配信プロファイル内のデバイスではなく、構成されたデバイスに配信されます。 たとえば、エージェントが電子メール・デバイスによって配信されるように定義されている場合、アクティブ配信プロファイルで構成した電子メール・デバイスではなく、構成した既定の電子メール・デバイスが使用されます。

配信コンテンツには特定の優先度が割り当てられます。 デフォルトの優先度は標準です。 アクティブなプロファイルのデバイスを選択する際、どの優先度のコンテンツをそのデバイスに送信するかを指定できます。 たとえば、携帯電話を配信プロファイルに追加した場合、優先度の高いコンテンツのみを関連付けます。

デバイスの構成

Oracle Analytics Cloudからアラートを配信する1つ以上のデバイスを構成できます。

  1. ClassicホームページでYour_Usernameとして署名されていますをクリックし、次にMy Accountを選択します。
  2. 「配信オプション」タブをクリックします。
  3. 「デバイス」領域で、「デバイスの作成」をクリックしてデバイスを追加します。
    一部のエージェントは、アクティブな配信プロファイルに従ってアラートを配信するように設定されていますが、一部のエージェントは特定のデバイスに配信するだけで、ここで定義します。 たとえば、エージェントが電子メール・デバイスに配信するように設定されている場合、アクティブ配信プロファイルで指定した電子メール・デバイスではなく、ここで指定した電子メール・デバイスが使用されます。
  4. 「名前」には、認識しやすいデバイスの名前を入力します。 たとえば、「私の仕事の電子メール」または「私の仕事のモバイル」
  5. デバイス・カテゴリを選択します。 たとえば、「Eメール」
  6. 「デバイス・タイプ」には、デバイスを記述するタイプを指定します。
  7. Address/Numberには、デバイスに関連付けられているアドレスまたは番号を入力します。 たとえば、職場の電子メール・アドレスや職場の携帯電話番号などです。
    数字を入力するときは、スペース、ダッシュ、カッコなどの句読点を使用しないでください。
  8. My Accountダイアログの「配信オプション」タブに戻るには、OKをクリックします。
    適切なカテゴリ(「Eメール」など)のデバイス・リストにデバイスが表示されます。
  9. このデバイスをデフォルト・デバイスにする場合、デバイス名の右側にある「デフォルト」オプションを選択します。
  10. デバイスを編集するには、次のステップを実行します:
    1. リストでデバイスを選択します。
    2. 「デバイスの編集」ボタンをクリックして、「デバイスの編集」ダイアログを表示します。
    3. 編集を行い、OKをクリックして、My Accountダイアログの「配信オプション」タブに戻ります。
  11. OKをクリックします。

配信プロファイルの構成

Oracle Analytics Cloudからのアラートを配信するように、1つ以上の配信プロファイルを設定できます。

  1. ClassicホームページでYour_Usernameとして署名されていますをクリックし、My Accountを選択します。
  2. 「配信オプション」タブをクリックします。
  3. 「配信プロファイル」領域で、「配信プロファイルの作成」をクリックします。
  4. 「名前」には、認識しやすい配信プロファイルの名前を入力します。 たとえば、「会社で」または「路上で」
  5. これがアクティブなプロファイルである場合に使用する配信デバイスごとに、1つまたは複数の優先度オプションを選択します - 「高」「標準」、または「低」です。

    これらの優先順位は、配信コンテンツの優先度と共に使用され、コンテンツがどのデバイスに配信されるかを決定します。

    使用したくないデバイスの優先順位を設定しないでください。 優先順位が選択されていないデバイスは、プロファイルで使用されません。

  6. OKをクリックします。
  7. この配信プロファイルをアクティブなプロファイルにする場合は、「アクティブ」オプションを選択します。