機械翻訳について

追加したデータの共有の制御

データを追加した後は、データをアップロードした所有者のユーザーのみにデータが表示されます。 所有者または適切な権限を持つ他のユーザーは、そのデータを、サーバー環境にアクセスできる他のユーザーがプロジェクトに即座に含めることができる共有リソースとして指定できます。 外部データを共有できるユーザーを管理します。

  1. データ・ソースペインで、データ・ソースを右クリックして、検査を選択します。
  2. 権限タブで、ユーザーまたはロールをダブルクリックしてアクセス権を付与します。 適切なアクセス・レベルを選択します。
    • フル・コントロール: ユーザーはデータセットに対する権限を変更および設定できます。

    • 変更: ユーザーはデータの読取りとリフレッシュ、およびデータセット・プロパティの編集を行うことができます。

    • 読取り: ユーザーはこのデータセットを使用して、プロジェクトを表示および作成できます。

    • アクセスなし: ユーザーはデータセットを表示できません。

  3. 権限タブで、ユーザーまたはロールの横のXをクリックして、管理対象の権限の選択項目から削除します。