機械翻訳について

テキスト列を日付または時間列に変換

テキスト列を日付、時間またはタイムスタンプ列に変換できます。

たとえば、属性テキスト列をtrueの日付列に変換できます。
  1. 変換する列を含むプロジェクトまたはデータ・セットを開きます。 「準備」キャンバスで作業していることを確認します。
  2. 変換する列にマウス・カーソルをあわせます。
  3. 「オプション」をクリックし、変換オプションを選択します(たとえば、「番号に変換」「日付に変換」)。
    データ・セットを編集している場合は、「データ・セット」ページからこれを行うこともできます。
  4. フォーマットをさらに調整するには、列を選択し、プロパティ・ペインのオプションを使用します。
  5. ソース形式のデフォルト値を変更したい場合は、「ソース・フォーマット」をクリックして形式を選択します。 たとえば、2017.01.23、01/23/2017、Mon, Jan 23, 2017またはMon, Jan 23, 2017 20:00:00です。
    The「ソース・フォーマット」フィールドには、入力列のテキストに基づいて提案される書式が自動的に表示されます。 ただし、「ソース・フォーマット」フィールドに提案された書式(Sat 03/28 2017 20:10:30:222など)が表示されない場合は、カスタム書式を入力できます。
  6. 「日付/時間に変換」ダイアログの下部にあるフィールドに独自の形式を入力する必要がある場合は、「カスタム」をクリックします。
    入力するカスタム書式は、変換前にOracle Business Intelligenceによって認識される書式である必要があります。 認識されないカスタム書式を入力すると、エラー・メッセージが表示されます。
  7. 「ソース要素の非表示」がデフォルトで選択され、変換後に元のソース列が非表示になります。 このオプションの選択を解除すると、変換後、変換された列の横に元の列が表示されます。
  8. 「変換」をクリックして、テキスト列を日付または時間列に変換します。
    加えた変更は、変更された日付または時間列を含むデータ・ソースを使用するすべてのプロジェクトに適用されます。