機械翻訳について

Oracle Talent Acquisition Cloudへの接続の作成

Oracle Talent Acquisition Cloud (OTAC)への接続を作成し、その接続を使用してデータ・ソースにアクセスできます。

  1. 「作成」をクリックし、「接続」をクリックします。
  2. Oracle Talent Acquisition Cloudをクリックして、接続のフィールドを表示します。
  3. 接続基準を入力します。
  4. Oracle Talent Acquisition Cloud接続のURLを入力します。
    たとえば、Oracle Talent Acquisition Cloud URLがhttps://example.taleo.netの場合、入力する必要のある接続URLはhttps://example.taleo.net/smartorg/Bics.jssです。
  5. 「認証」オプションを選択します。
    • 「常にこれらの資格証明を使用」を選択して、接続に指定したログイン名とパスワードが常に使用され、ユーザーはログインを求められないようにします。
    • Oracle Talent Acquisition Cloudデータ・ソースからのデータを使用するためにユーザー名とパスワードを入力するよう求める場合は、「ユーザーは自分の資格証明の入力が必要」を選択します。 ユーザーは、ログインすると表示される権限、権限およびロール割当てを持っているデータのみが表示されます。
  6. 「保存」をクリックして接続を作成します。
    これで、接続からデータ・セットを作成できるようになりました。