機械翻訳について

Snowflake Data Warehouseへの接続の作成

Snowflake Data Warehouseへの接続を作成し、その接続を使用してデータ・ソースにアクセスできます。

  1. 「作成」をクリックし、「接続」を次にクリックします。
  2. 「Snowflakeデータ・ウェアハウス」をクリックします。
  3. 「接続名」の場合は、この接続を識別する名前を入力します。
  4. 「説明」の場合は、この接続の説明を入力します。
  5. 「ホスト名」の場合、データ・ソースのホスト・アカウント名を入力します。

    次のようなフォーマットを使用します:

    <account>.snowflakecomputing.com

    ここで、accountは、データへのアクセスに使用するSnowflakeアカウント名です。

    例えば: exampleaccountname.snowflakecomputing.com

    フォーマットのガイドライン, https://docs.snowflake.net/manuals/user-guide/connecting.htmlを参照してください。

  6. 「ユーザー名」「パスワード」の場合、Snowflakeデータソースへのアクセス権を持つユーザー資格証明を入力します。
  7. 「データベース名」の場合、接続先のスキーマ表および列を含むデータベースの名前を入力します。
  8. 「ウェアハウス」の場合、接続先のデータベース、スキーマ表および列を含むウェアハウスの名前を入力します。 例: Example-WH
  9. 「保存」をクリックして接続を作成します。
    これで、接続からデータ・セットを作成できるようになりました。