機械翻訳について

一連のデータ・フローの作成

シーケンスは、指定されたデータ・フローの保存済連続リストであり、複数のデータ・フローを単一トランザクションとして実行する場合に便利です。 シーケンス内のいずれかのフローが失敗した場合、シーケンス内で行われたすべての変更がロールバックされます。

  1. 「ホーム」ページで「作成」をクリックし、「順序」を選択します。
  2. データ・フローおよびシーケンスを「順序」ペインにドラッグ・アンド・ドロップします。
  3. アイテムをリスト内で上下に移動したり、アイテムを削除するには、メニュー・アイコンをクリックします。
  4. 保存をクリックします。 順序を保存すると、「データ」ページの「順序」領域に表示されます。
  5. 「データ」ページの「順序」領域に移動し、順序を選択して「実行順序」をクリックします。
  6. 「データ」ページに移動し、「データ・セット」をクリックして、結果のデータ・セットのリストを表示します。