機械翻訳について

結果のドリル

結果をドリルできます。

トピック:

ドリルについて

ビューに表示される結果の多くは、階層データ構造を示します。 これらの階層はメタデータで指定され、これにより階層内の様々なレベルの詳細にアクセスできます。 ドリルは、ビュー内のデータをすばやく簡単に移動するための方法です。

  • ドリルダウンすると、データがより詳細に表示され、さらに多くのメンバーが表示されます。

  • ドリルアップすると、表示されるデータが少なくなります。

たとえば、Brand Revenue分析の結果をドリルして、Revenue by Productのグラフにより多くのデータを表示できます。 これを行うには、MobilePhonesデータ・ポイントをクリックします。 直近3年の各年における営業所ごとのMobilePhones収益など、より多くのデータがグラフに表示されます。

表およびその他のビューでドリル

表、ピボット表、ヒート・マトリックスまたはトレリスをドリルダウンすると、詳細レベルのデータが現在のデータに追加されます。

たとえば、大陸からドリルすると、大陸のデータと、その大陸の国のデータが表に表示されます。

  1. ビュー内の値にカーソルをあわせます。

    値に下線が表示されます。

  2. ドリルする見出しまたはメンバーをクリックします。

    表またはトレリスに詳細が追加されます。

    表、ピボット表およびトレリスの階層列をドリルするには、メンバーの横の展開または縮小アイコンをクリックします。

    右クリック・メニューを使用して、列を展開および縮小することもできます。

グラフのドリル

グラフをドリルダウンすると、現在のデータが詳細レベルのデータで置換されます。

たとえば、大陸からドリルダウンすると、その大陸の国のデータがグラフに表示されますが、大陸自体のデータは表示されません。

マップ・ビューのドリル

マップをドリルすると、データ全体を移動できます。 ドリルは、手型カーソルで示されるパン・ツールが選択されている場合に使用できます。 マップ・データにカーソルをあわせると情報ウィンドウが表示され、その場所に関する様々な情報が表示されます。

マップ上のリージョンや地点をクリックした場合:

  • 列が別のビューのマスターとして構成されている場合は、そのビューが最新の情報で更新されます。
  • 列またはマップの構成により、列のドリルまたは単一アクションが実行される場合は、ドリル操作またはアクションがただちに開始されます。
  • 複数のアクションを実行するように列が構成されている場合や複数のドリルが可能な場合は、表示される情報ウィンドウに複数の列に対するアクションやリンクのリストが表示されます。

情報ウィンドウにはドリル可能なすべての列がリンク・テキストとして表示されます。 単純なドリルを行うためのリンクをクリックすると、データがドリルされ、別のレイヤーでマップが再描画されて、情報ウィンドウが閉じます。 アクション・リンクが定義されている場合は、ポップアップ・ウィンドウに追加のリンクが表示されます。

ドリルすると、新たにドリルされたデータを反映してマップ書式設定が更新されます。 一部のドリル操作(州をドリルする場合など)では、指定したリージョンにマップがズームされると同時に書式設定が更新されます。 表示される内容は、ズーム方法、およびマップに含まれる書式と地理レベルによって異なります。 書式には特定のズーム範囲があり、異なるズーム・レベルで表示されます。 ドリルした書式のズーム・レベルを超えて急激にズーム・アウトした場合は、新しい書式が表示される可能性があります。

ドリルダウン後にドリルアップして戻るには、ズーム・スライダを使用します。 ドリル開始前のズームまたはドリル・レベルで元のマップ・ビューを表示するには、ダッシュボード・ページの戻るボタンを使用します。