機械翻訳について

データ・セットの複製

「データ・セット」ページにリストされているアップロードされたデータセットを複製して、プロジェクト内のデータをさらにキュレート(さまざまなソースから整理し、統合)することができます。

たとえば、勘定チームがデータセットの特定の準備を作成し、マーケティング・チームが同じデータセットを別の方法で準備したいとします。 マーケティング・チームは、独自の目的でデータセットを複製します。

  1. 「データ」ページに移動し、「データ・セット」を選択します。

  2. 複製するデータセットを選択し、「アクション・メニュー」をクリックするか、右クリックして、「複製」を選択します。

    • 複製は即座に行われます。

    • 複製データ・セットのデフォルト名は<Data set>Copyです。

    • データ・セット名がすでに存在する場合、新しい名前は、使用可能な名前に基づいて、順番に<Data set>Copy#に設定されます。

    • 複製データセットの名前は、「インスペクタ」ダイアログで編集することで変更できます。

    • データセットを複製するユーザーは、新しいデータセットの所有者になります。

    • データセットを表示できるユーザーは、データセットを複製することもできます。

    • 新しいデータセットのすべてのプロパティは、特に明記されていない限り、(新しいデータセットの場合と同様に)リセットされます。 たとえば、ACL、認定済み、索引付き、カスタム属性などです。

    • ソースで行われたデータ準備の変更は、新しいデータセットに保持されます。

    • ソースの適合ルールは新しいデータセットに保持されます。