機械翻訳について

データ準備スクリプトの編集

準備スクリプトに追加されたデータ変換の変更を編集できます。

「適用スクリプト」を実行する前後両方とも、データ変換ステップを編集できます。 編集オプションは、すべてのタイプの変換ステップで使用できるわけではありません。 「適用スクリプト」の実行後にステップを編集する場合は、データ・セット全体にスクリプトを再適用する必要があります。 ステップの更新を保存せずに、別のステップに移動すると、変更を保存していないことを示す警告メッセージが表示されます。

列への更新はデータ・セットにのみ適用され、ビジュアライゼーションには適用されません。 最新のデータが確実に表示されるようにするには、「ビジュアル化」キャンバスで、「メニュー」をクリックしてから「データのリフレッシュ」をクリックします。

  1. プロジェクトまたはデータ・セットを開きます。
    プロジェクトで作業している場合は、「準備」キャンバスに移動して、編集するデータ・セットをクリックします。
  2. 「準備スクリプト」ペインでステップを選択し、「変換の編集」をクリックします。
  3. 「準備スクリプト」ペインで変換ステップを選択し、鉛筆アイコンまたは「変換の編集」をクリックします。
    ステップが編集可能でない場合は、変換ステップ用の編集中の鉛筆アイコンの上にマウス・カーソルを置くとメッセージが表示されます。
  4. ステップ・エディタでフィールドを更新し、列に適用されるデータ変換の変更を編集します。
  5. 列を更新してステップ・エディタを閉じるには、OKをクリックします。
  6. 「準備スクリプト」ペインの「適用スクリプト」をクリックして、データ変換の変更内容をデータ・セット全体に適用します。