機械翻訳について

ビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリのファイルのEメール送信

プロジェクトのビジュアライゼーション、キャンバスまたはストーリの1つ以上を1つのファイルとしてメール送信するよう選択できます。 プロジェクトをファイルとして電子メール送信することもできます。

  1. 「データの視覚化」プロジェクトを作成するかまたは開きます。
  2. プロジェクト・ツールバーの「共有」アイコンをクリックし、「Eメール」をクリックして「Eメール」ダイアログを開きます。
  3. 「Eメール」ダイアログで、電子メールの添付ファイルとして送信する、選択したファイル形式に基づいてオプションを指定および選択します。
    • パワー・ポイント(pptx)Acrobat (pdf)およびイメージ(png): ファイル名、用紙サイズおよび向きを指定します。 ペインに基づいて、次のいずれかを実行します:

      • 「ビジュアル化」 - アクティブなキャンバスまたはビジュアライゼーション、あるいはすべてのキャンバスを含めるかを選択します。

      • 「解説」 - アクティブなページまたはビジュアライゼーション、あるいはすべてのストーリ・ページのいずれを含めるかを選択します。

    • 「データ(csv)」 - ファイル名を指定します。

    • 「パッケージ(dva)」 - ファイル名を指定します。 スライダを移動して、「データを含める」および「接続資格証明」のオプションを選択します。 「データを含める」「接続資格証明」オプションを選択した場合、パッケージ・データを取得するためのパスワードを入力します。

      プロジェクトを共有するためにファイル形式として「パッケージ(dva)」のみを選択できます。

  4. 「Eメール」をクリックします。
    電子メール・クライアントで、エクスポート・ファイルが添付された一部作成済の新規電子メールが開きます。

    「Eメール」オプションを選択すると、保存可能なファイルは取得されません。