機械翻訳について

高度な手法: 分析用論理SQL文の確認

分析用に生成されたXMLコードおよび論理SQL文を表示して、論理SQLを確認できます。 分析エディタの詳細設定タブを使用して、そのSQL文に基づく分析をオプションで作成できます。 このタスクは、ほとんどのユーザーには不要です。

詳細設定タブを使用する前に、詳細設定タブは、このタブにアクセスする適切な職責を持つ上級ユーザーまたは開発者のみが使用できることに注意してください。 高度なSQL文を理解し、分析でのメタデータの使用に関する専門知識を持っている必要があります。 また、基礎となるデータ・ソースのコンテンツと構造を理解している必要があります。

  1. 分析を編集用に開きます。
  2. 分析エディタの詳細設定タブをクリックします。
  3. 発行されたSQL領域の読取り専用ボックスを使用して、分析の実行に使用されるSQL文を検証し、コピーします。
  4. 新規分析をクリックして、SQLコードに基づく分析を作成します。