機械翻訳について

データ・フローの実行

データ・フローを実行すると、ビジュアライゼーションの作成に使用できるデータ・セットが作成されます。

データ・フローを正常に実行するには、検証エラーが存在しないことが必要です。
  1. 実行してデータ・セットを作成するデータ・フローを作成するか開きます。
  2. 「ステップ(+)を追加」をクリックし、「データの保存」を選択します。
  3. 「データを保存」ペインに、出力データ・セット「名前」および「説明」を入力してデータ・セットを識別します。

    「データを保存」フィールドは変更しないでください。

  4. 「データ・フローの実行」をクリックしてデータ・フローを実行します。 検証エラーがなければ、完了メッセージが表示されます。

    保存せずにデータ・フローを実行すると、データ・フローは保存されず、「データ・フロー」リストには表示されません。 そのため、データ・フローは変更または実行できません。

    「データ」ページに移動し、「データ・セット」を選択して、結果のデータ・セットをリストに表示します。
  5. 「保存」または「別名保存」をクリックします。 「データ・フローを保存」ダイアログで、データ「名前」および「説明」を入力して、フローを識別します。
    「データ」ページに移動し、データ・フローを選択して、結果のデータ・フローをリストに表示します。