機械翻訳について

カタログ翻訳ファイルのエクスポートおよびインポート

カタログ翻訳ファイルのエクスポートおよびインポート機能を使用すると、管理者は翻訳文字列を含むXLIFFファイルをエクスポートできます。

管理者権限を持つユーザーの場合は、カタログ・ツールバーにXLIFFのエクスポートおよびXLIFFのインポート機能が含まれています。

この機能を使用すると、管理者は、選択したカタログ・オブジェクトまたはオブジェクトのグループの翻訳文字列を含むXLIFFファイルをエクスポートできます。 その後、XLIFF文字列を目的のターゲット言語に翻訳できます。 XLIFFファイルの翻訳後、管理者は、そのXLIFFファイルをカタログにインポートして、適切なロケールを割り当てることができます。

カタログ翻訳ファイルをエクスポートおよびインポートするには:

  • カタログ内のファイルを選択し、XLIFFのエクスポートおよびXLIFFのインポート機能を使用します。