機械翻訳について

コンテンツの検索および探索

「ホームページ」またはClassic 「ホームページ」から、プロジェクト、データ・セット、接続、データ・フローなどのアナリティクス・コンテンツを簡単に検索できます。

  1. 「ホームページ」で、検索バーまたはナビゲータ・メニューを使用して対象のコンテンツを検索します。
    オプション 説明

    検索バー

    • 検索語を入力し、ENTERを押してコンテンツを検索するか、SHIFTキーを押しながらENTERキーを押してデータをビジュアル化します。
    • プロジェクト、ダッシュボード、レポート、接続またはモデルなど、すべてのコンテンツ・タイプのドロップダウン・リストを検索バーでクリックします。 コンテンツ・タイプをクリックして、検索バーに追加します。 例:
      • 「プロジェクト」をクリックして、ビジュアライゼーション・コンテンツを表示
      • 「ダッシュボード」または分析をクリックしてレポート・コンテンツを表示
      • ピクセル対応のレポート・コンテンツを表示するには、「レポート」をクリック
      • 「データ」カテゴリのオプションをクリックすると、接続、データ・セット、データ・フロー、機械学習モデル、およびその他のデータ関連コンテンツが表示されます。
    • 検索バーに他の検索タグを追加または削除して、検索を絞り込みます。
    • 検索対象の名前の全体または一部を指定します。 検索では大/小文字が区別されません。
      searching-content.gifの説明が続きます
      図searching-content.gifの説明
    • 検索文字列をクリアするには、検索バーでXをクリックするか、検索タグを選択して削除を押します。
    ナビゲータ

    「ナビゲータ」バーを使用すると、コンテンツに簡単にアクセスできます。


    welcome-page-navigator-option-highlighted.gifの説明が続きます
    図welcome-page-navigator-option-highlighted.gifの説明
    「ソート基準」/「グリッド」/「リスト」 表示オプションを使用してコンテンツを編成し、コンテンツのdisplayed.display-options-home-page.pngの説明は以下のとおりですをソートまたは変更
    「図display-options-home-page.pngの説明」
    ホーム・ページのカスタマイズ 「ページ・メニュー」「ホーム・ページのカスタマイズ」の順にクリックして、「カスタマイズ」ページを表示します。
    • コンテンツ・カテゴリの順序(お気に入り、カタログ、データ・セットなど)を変更するには、カテゴリ(コンテンツ・カテゴリのハンドル・アイコン)の横にあるハンドルをクリックし、新しい位置にドラッグします。
    • コンテンツの表示方法を変更するには、カテゴリにマウス・カーソルを重ねて、表示オプション「非表示」「タイニー」「標準」または「モザイク」 (コンテンツの表示オプション)のいずれかをクリックします。
  2. 検索で返されたアイテムをダブルクリックすると、そのアイテムを編集できます。